トップ

成功するマンション

サブリースについての基本知識

低リスクでマンション経営

マンション経営に興味を持ち、始めてみたいと考えている人は多いでしょう。マンション経営を始めたい人におすすめの不動産投資会社を知るならこちらです。

マンション経営をするにはリスクを伴うため、なかなか踏み切れない人も少なくありません。空室ができてしまうと、その分の家賃収入が得られないため、赤字になるということもあり得ます。また、オーナーはマンションの管理をしなければなりません。入居や退居の手続きから、家賃の回収まで行わなければならず、何かと負担が大きいです。住人同士のトラブルが起こることもありストレスも溜まります。

そこでサブリースという方法でマンション経営をする人もいます。サブリースとは一般的には又貸しという意味で、管理会社にマンションを貸して、本来オーナーがやらなければならないことを管理会社がやってくれます。基本的に管理会社と契約を済ませれば普段は何もしなくて済みます。入居者の募集や手続きなども全て管理会社に任せて大丈夫です。

そしてその分だけ、管理会社に手数料を支払うという仕組みです。手数料の相場は概ね家賃の10-20パーセント程度です。空室保証が付いている管理会社もあり、赤字になるのが不安だという人に人気があります。入居者が見つからなくても、管理会社が家賃を支払ってくれます。

ただし、サービス内容は管理会社によって異なるため、実際にサブリースを利用する際には、細かな点もしっかりと確認しておく必要があります。空室保証に関して免責期間を設けて契約締結後一定の期間内に関しては、空室保証されない会社もあります。また、入居者がなかなか見つからない場合には、家賃の見直しが行われることもあります。安く変更されると、オーナーに入って来る金額も減ってしまうため、契約を結ぶ前に家賃の見直しに関する事項をしっかりと確認しておきましょう。

Copyright © サブリースについての基本知識. All rights reserved.